カウナスで乗馬🏇

 

こんにちは!

ポテコです!

 

今日は、カウナスで馬に乗ってきました!

 

場所は、Kauno žirgynas (Marvelės g.199, Kaunas)です!

 

18番のバスに乗って、žirgynas というバス停でおります!あまり、人が乗り降りしないところなので、駅が近づいてきたらバスのドア付近に立つか、運転手さんにここで降りたいことを先に伝えます。

 

カウナスの中心部から来て駅を降りた場合、反対側に馬小屋があるので、道路を渡ります。バスがやってきた方向へちょっと歩くと横断歩道があるのでそこで渡るといいと思います!

渡り終えたら、右斜め方向へずっと歩いていくと着きます!

f:id:sarah-moon:20190916030325j:image

斜め右に突き進むとこれが見えてきますが、これを左にみながら進んでいきます。

 

この馬小屋は、なんとソビエト時代に建てられたものらしく、年季を感じます。f:id:sarah-moon:20190916030313j:image

 

トレーナーの人曰く、ソ連時代に作られた為、現在の標準の馬小屋よりも小さいのが現状とのこと。馬が思うように動けないのですが、リトアニア政府は再建築の検討などは眼中にないようです。

f:id:sarah-moon:20190916030659j:image 

f:id:sarah-moon:20190916030742j:image

これで一部屋。馬が一周この中でするのは、一苦労しそう。。。


f:id:sarah-moon:20190916030617j:image

 

馬は、大変敏感で、今年の夏も2頭亡くなってしまったそうです。

図らずも馬小屋の外で食べてしまったものが原因だったりするようで防ぎようがないようです。保険をかけたりしてるようですが、主に経験をもとに、馬の世話を24時間体制で行なっているそうです。

 

f:id:sarah-moon:20190916031509j:image
f:id:sarah-moon:20190916031512j:image

 

小屋には3匹の犬がいます!

私たちが立ってると側にやってきて、ちょこんと座るのがとっても可愛かったです❤️

f:id:sarah-moon:20190916031346j:image

 

 

そして、お待ちかねの乗馬!

 

10ユーロで馬を引いて乗せてくれます。

トレーナーの人曰く、乗る人のレベルに合わせて、馬を自分で操らせてくれるとのことです!

 

森の中まで連れてってもらえるので、すごく新鮮さを感じました。日本で乗ると、大きな円形のフィールドの中をぐるぐる回るだけですが、ここでは、森の入り口を少し入ったところまで連れてってくださいます!

f:id:sarah-moon:20190916033010j:image

 

最後に記念撮影もお願いすることができるので、是非!

 

f:id:sarah-moon:20190916032623j:image

 

 

 

 

 

Būtai event でLteamと共に日本文化広めてきた!

f:id:sarah-moon:20190909060611j:image

↑会場で見つけたSDGs!

 

こんにちは!

ポテコです!

 

9月7日土曜日は、birštonoで行われたイベントに参加してきました!そこでは、オリンピック関連を担っているLteamと共に、日本文化を広める活動を行いました。

 

 

大きな広場で行われました!ご飯を食べるところもありました!私のオススメは、じゃがいもにチーズが入っていたチェリートマトの乗った食べ物でした!

 

f:id:sarah-moon:20190909060631j:image

子供から大人まで楽しめるアクティビティが沢山ありました!

f:id:sarah-moon:20190909060650j:image
f:id:sarah-moon:20190909060646j:image

 

 

近くにはなんと湖も!

 

f:id:sarah-moon:20190909060726j:image

私たちは、日本文化の1つ書道、カリグラフィーを紹介してきました!

短冊に訪れた方の名前を片仮名で書いて渡すという活動!!大変好評で用意してきた短冊は全て使い切り、代わりにネームタグに名前を書いたり、腕に書いたりなど代用して文化を広めてきました!

多くの方が訪れ、家族の名前を頼んでくる方もいました笑

やはり、日本語にはない発音もリトアニア語にはあるので一番近い音で置き換えるのは、難しかったです。

 

そして、この活動の合間に2つのプレゼンテーションを聴きに行きました!

 

f:id:sarah-moon:20190909060739j:image

これは、撮影後の雰囲気!

f:id:sarah-moon:20190909060823p:image

 

アプリから引用してきました。

リトアニア語ですが、内容が書かれてます!

 

1つは、4人の方が2050年に向けた持続可能社会についてディスカッションをするというのを聴くスタイルでした!

スウェーデン大使館の方も来ており、それぞれの国の事情によって取るべき対策は違うのだということを感じました。

例えば、カナダでは、排気ゼロ自動車への導入が積極的に進められている。そして、スウェーデンでは、車の値段が高いので、排気ゼロ自動車への移行は楽だが、リトアニアのように主の交通手段がバスの国では、全ての自動車を一気に禁止してしまっては、社会が成り立たなくなるという問題があります。

 

2つ目はこちら!

f:id:sarah-moon:20190909060837j:image

プレゼンテーション開始直後のローレンスさん

f:id:sarah-moon:20190909060847p:image

 

 

同じくリトアニア語ですが、このイベントアプリから引用。

 

これは凄く画期的で面白かったです。このプレゼンテーションを行なっている方は、イギリスのスタートアップPavegen社の方で、エネルギーを産み出す「発電タイル」を開発したLaurence Kemball-Cook(ローレンス・ケンボール・クック)さんです!

 

このタイルは人の歩行によって生み出されるタイルで、現在ヒースロー空港アブダビ空港など様々なところで導入されているシステムです。

 

大学の授業で、このようなタイルがあるとは知っていましたが、まさか開発者に会えるとは思わず、興奮!!

 

お話によると現在では、普通のタイルと同じ値段で購入することができ、エネルギーを蓄えることもできるようで、導入ハードルは低くなっています。

 

私はこのプレゼンテーションの中で1つ疑問を抱き、質問しました。

 

私「このタイルによる人間への悪影響はありますか?」

 

ローレンスさん「このタイルが主に導入されるのは、モールなど多くの人が歩く場所です。もちろん、少しの影響はありますが、長時間にわたって歩くことにはならないので、大丈夫です。」

 

とのこと。

 

おそらくこの講演の聴講者でアジア人は1人。その中で質問できたのは大きな経験です。

 

また、何よりもローレンスさんのプレゼンテーションの質!!

スライドの中に短い動画が何個も組み込まれており、効果的に内容を受け取れるようになっていました!

 

いつか私もこんなプレゼンしたいな!!

 

 

 

 

キャピタルイベント リトアニア ビリュニス

こんにちは!

ポテコです!

 

今日は、8/30-9/1の3日間に渡るキャピタルイベントに参加してきました!!

いつもよりも人、人、人。

マーケットが立ち並ぶ道は、まるでその一画だけ東京のように人ゴミがすごかったです😅f:id:sarah-moon:20190901025159j:image

 

リトアニアの伝統的な料理、蜂蜜などから、絵画、アクセサリー、服や本まで、売られていました😳

 

今回の戦利品は、チーズケーキ、絵本、発酵飲料です。

 

チーズケーキ🧀

チーズケーキは、リトアニア人の友人から勧められて購入しました。5キロで8ユーロだとか。かなりお安かったです。

味見もさせてくれる優しさ💕

チーズケーキと聞くと、重いケーキをイメージする方もいますが、すごく軽くて美味しいケーキでした!!f:id:sarah-moon:20190901160112j:image

 

絵本

美しい絵に一目惚れして、リトアニア語で書かれているにもかかわらず、購入してしました!

日本で絵本を購入すると、1000円以上するものが多いと思いますが、私が購入したものは6ユーロでした!ほかの絵本も同じようなお値段でした。このお店では、美しい絵本を集めて販売しているようで、店員さんがストーリーも教えてくれたので安心して購入できました😍

こちらは、コミュニケーションができない中での意思疎通をテーマにした絵本のようです。

Sivužas | Knygos.lt

 

健康ジュース🍹

 

こちらも同じく、リトアニア人の友人からオススメされた飲み物でBUKCIAというお店のものです。色んな味があって、こちらも試飲させてくれます。発酵して作ってるようで、ビールのような風味を感じます。

f:id:sarah-moon:20190901030248j:image

 

わたしが飲んだのは、リトアニアのオーク樹皮とアジアのナツメグを融合したドリンク!Būkčia Kombučia / Kombucha on Instagram: “„Tamsi, saldi miško paslaptis.”🌔 Lietuviškas ąžuolas ir azijietiškas muskatas susijungė bendram darbui. Dar nesame girdėję apie gaivųjį…”

こちらから確認していただけます!

微炭酸で美味しかったです🥰

 

 

是非、ビリュニスのキャピタルイベント参加してみて下さい😘

素敵なものと出会えるかもです!

 

 

 

 

 

 

 

リトアニア カウナスのバス事情

 

こんにちはー!

ポテコです。

 

今日は、リトアニアの中第2の都市カウナスの交通、バス🚌について紹介したいと思います!カウナスには、杉原千畝記念館もあるのでリトアニアに来る方なら観光地の1つとして訪れることでしょう!

 

まず、カウナスには鉄道とバスがあるのですが、バスがかなり主要な交通手段かと思います!

 

おそらくカウナスバスステショーン(Vytauto pr.26, Kaunas) から皆さんスタートすることになると思います。

ちなみに、杉原千畝記念館からはここから歩いて行けます笑

 

もちろん、カウナスまで足を伸ばしたら、いろんな美術館とかも行きたいと思いますよね。

そんな時に便利なアプリがTrafiです。

ここに住所を入力することでどのバスに乗る必要があるか一目でわかります!日本で言うところのYahoo!の乗り換えアプリですね。ま。バス限定ですが。

 

カウナスのバスのルール

 

  1. 目的のバスが来たら乗ります!
  2. 運転手さんにお金を払います。現金のみ受付(大人:€1,学生:€0.5)
  3. 運転手さんから小さい細長い髪をもらいます。(これがないと、警察が抜き打ち検査した時に大変なことになります)
  4. 空いてる席に座るか立ってます。
  5. 降りる駅が近づいたら、ドアの付近で待ちます。(時々、立ってないとスルーされてしまうバス停もあります😢

 

運転手さんの多くは英語が分かりません。え、それは、無理。と思った貴方!

カウナスでオススメのアプリがあります!

Žiogasです!

簡単に言うと、apple wallet に入っているSuica のようなものです!

 

  1. まず、自分の名前などを設定します。
  2. パスワードは大文字、小文字、記号、数字を組み合わせて長めに作る必要があります。
  3. そのあと、自分の身分(例えば、国際学生カードを持っていれば50パーセントのところ)を選択します。アカウント完成です!!
  4. そして、SettingPayment card を登録!
  5. そのあと、Wallet を選択してクレジットカードから入金!
  6. 使い方としては、バスに乗車した時に、QRカードがあるので、それを読み取り、緑色の四角を押して運転手さんに見せます。

もし、警察とかが来たら、緑の四角の形のところを押してQRコードを読み取ってもらいます!

話す必要もないので、変に神経を削る必要もありません!!

 

カウナスに来たら是非使ってみてくださいね!気持ちちょっぴり楽に旅ができると思います😚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リトアニアに到着!

こんにちは(^▽^)/

ポテコです。

久しぶりの投稿です。

昨日、リトアニアに到着しました。

いろいろ災難もあったんですが、無事です。

やはり、英語圏外の国なので標識に書かれていることとかよくわからないのでかなり迷いました。

私が通うことになる大学は、カウナス(リトアニアでは第二の都市といわれてる)ところにあります。

フライトは、日本ーヘルシンキビリニュス(リトアニアの首都)だったので、ビリニュスからカウナスまで移動が必要でした!

今回はその行き方を紹介したいと思います。

ビリニュスからカウナス

行き方として3つあります。

1.バス→バス

ビリニュス空港に着いて荷物を受け取って、空港の外へ出ると目の前にタクシー、その斜め右側にバス停があります。1番か2番に乗ってビリニュスバスステーションへ向かいます。切符を買って降りる際に打刻を忘れずに!荷物が少なかったらバスでの移動も全然ありです。そしてなんと1ユーロ!

その後、バスステーションに着いたら、チケットを買います。だいたい7ユーロぐらいです。有人のチケット売り場もありますが、ATMのような埋め込み機械でも買うことが出来ます。バスは自由席なので、バスが来たらすぐに乗ることをお勧めします。また、荷物は、バスの下に入れてもらえるので安心です。カウナスへ向かうまでいくつかバス停がありますが、終点が大きなバスターミナルになっています。ご自身のホテルや滞在先に一番近いところで降りましょう。

 

2.タクシー→バス

タクシーの場合は、Boltというアプリを利用してタクシーを呼ぶのがおすすめです。いわゆるUberみたいなものです。これでビリニュスのバスステーションへ向かいます。Pもちろん、これでカウナスまで行くことも可能だとは思いますが、お金がかなりかかるのが予想されます。ビリニュスのバスステーションに着いたら、1と同じように、切符を買って乗ります。

 

3.電車(現在はバスも使う必要がある)

Vilnius railway station から Kaunas railway stationにのっていくという行き方があります。しかし、現在、Kaunas railway stationは改修中なのでPalemonas stationまでしか行けません。そこから、バスに乗ってカウナスへ向かうことが出来ます。

 

荷物が多い方は、2番の方法がおすすめです。

私は、スーツケース2つ持っていたので、2を選択しました。

そうして、ようやくカウナスのバスステーションに着いたのですが、、そこでまた大変なことが、、、

 

 

皆様にご報告! リトアニア留学します! 

こんにちは!

ポテコです。

皆様にご報告です!

来月8月から半年間リトアニアという国に留学することになりました!

リトアニアってどこ?って思った人もいると思います。

f:id:sarah-moon:20190730184147p:plain

リトアニアの位置

ロシアと北欧の間にあるバルト3国(エストニアラトビアリトアニア)の1つなんです。

リトアニアでは、リネン、琥珀などが有名で知られています。

それだけではなく、日本とは深ーい仲でもあるんです。

杉原千畝、またの名をセンポ杉原という方をご存じでしょうか。

第二次世界大戦の時にユダヤ人にビザを発給し多くの人を救った方です。

なんと、杉原千畝が命のビザを発給していた場所が、リトアニアなのです。

 

そんな縁があるリトアニアに留学できるのでとても楽しみです。

 

では、また。

 

初めまして

こんにちは。

ジャガイモ、サツマイモ、とにかくイモが好きで好きでたまらないポテコです!

とはいいつつも、ここでは日常の出来事について書いていきたいと思います。

温かく見守っていただけたら幸いです。

 

では、また。